傘はあまり差したくない人

思ったことを書きたいだけの場所

ゲーム実況を始めた。

映画館に行くという最大の娯楽がなくなってしまい(軽くなら行っていいかなと思うが洋画全然やってなくね)、家にこもって動画見たりゲームしたりしているうちにゲーム実況に手を出し始めた。

 

特に宣伝もしていないので再生回数もチャンネル登録者数もどこまでいくかわかったものではないが、実況も編集作業も結構楽しいので趣味としていいかもしれない。

 

実況を始めるにあたってかかったお金は4万円くらい?

コンデンサーマイク(USB接続)とマイクアームとHDMIのキャプチャーボードくらい。レトロゲーにつなぐいわゆるコンポジットケーブルのキャプボと3DSをうつすためのものもすでに家にあったため意外とそろえるものは少なかった。

 

動画・音声編集ソフトは無料のものを使っているのでここも0。画像編集もPCスマホともに無料のものをつかっている。

調べるとフォトショとかよく出てくるんだけど、なんならGoogleスライドで済ませた部分もある。なんとかなるもんだな。

 

Vtuberってやつだが、キャラクターはスマホの無料アプリで作り、ボイスチェンジャーもPCの無料ソフト。無料尽くし。

 

ちなみにPCスペックは、「お前そんなんでよく動画投稿しようとしたな?」と思うくらいのクソスペック。PCゲームは今のところRPGツクールで作られたようなひと昔前のフリーゲームしかやる予定はないのでグラフィックボードなんてものは知らん。

CPU→Core(TM) i3-8100

メモリ→8GB

ちなみにHDD。

Corei3の割にはいい物つんでいるにしてもよ、いまどきよ、それはよ、って感じで。しかも8GBて。メモリくらいは自分でつんでもいいけど、さすがにCPUを交換する勇気はないのでいざってときは買い替えか。

いまのところ実況撮るのも編集作業するのもそんなに困ってないからいいか。やれるもんだなぁ。

 

以下購入したもの&ソフトのメモ

 

マイク AT2020+USB

コンデンサーマイクだけどUSB接続のため、これ単体ですぐ使える。1万6千円くらい。コンデンサーマイクにしては安いが、音質がとてもいい、らしい。確かに適当にボイチャ用に買ったイヤホンマイクと比べると段違い。細かい音も入ってしまい、ゲーム中にキーを叩く音も入っちゃうから注意が必要。まさかマイクを買う日が来るとは。

 

キャプボ GV-USB3/HD

1万7千円くらい。ネットで一番おすすめされていたものは2万4千円くらい、二番目のは2万円くらい。それを考えると、安く済ませられた方。

とても快適。試しにフォートナイトをしてみたが、全然遅延しない。パススルーを使う必要性を感じなかった。ガチ勢には気になったりするのだろうか。

ちなみにレトロゲー用のキャプボは同じI-O DATAの商品。

 

録画 OBS studio

無料ソフト。大体みんなこれ使ってるっぽい。撮るときは、ゲーム画面、オーバーレイ用の画像、キャラクターを重ねて使っています。

 

音声編集 Audacity

無料ソフト。エコーかけたりとかってエフェクト色々使えるけど、今は音量調整とノイズ除去くらいしか使っていない。

 

ボイスチェンジャー 恋声

無料ソフト。よく聞くやつ。無茶な変更をかけなければ本当に自然な声に聞こえる。すごい。でも無料ソフトなので20分までしかファイル出力できない。

なので実況時はAudacityで録音してあとでボイチェンかけてる。

 

動画編集 Aviutl

無料ソフト。めっちゃ導入に時間かかった。あらゆる拡張子に対応させるのやら、ファイルを開くのやら、エンコード用の拡張機能入れるのやらで手間取った。

あとで知ったが買ったキャプボに編集ソフト入ってた。でもAviutlはたくさんの人が使っているみたいなので情報を得やすいだろう。

PCスペックがくそなのであまり無茶するとちょっとだけ固まったりする。

 

スマホミラーリング ApowerMirror

Vtuber用のキャラは昔使っていた方のスマホに入っているので、ミラーリング用のアプリ。スマホとPC両方にいれてWi-Fi接続をする。アンドロイドならUSB接続もできるが、USBポートそんなにふさぎたくないので基本Wi-Fi。たまにお互いを見つけられない時があるのでWi-Fi切ったり入れたりの根気強さが必要。

 

キャラ作成 カスタムキャスト

一時期めっちゃ流行ったアプリ。色々キャラ作成できるアプリを探したが、カスタムキャストがダントツでかわいい。アンドロイドは残念ながらフェイストラッキングには対応していないが、リップシンクはできるので十分。めっちゃかわいい。

 

 

以上、こんなものだろうか。

 

特にチャンネルをここで宣伝することはない。

 

これからがんばるぞー。